HOME >建築部>当社の家造りの仕組み

建築部

当社の家造りの仕組み

その1… お客様の理想のマイホームに近づけるために...。

お客様のお考えにあわせた家造り

理想のコストパフォーマンスに近づける為に、できるだけ無駄な空間を省き、限られたスペースを有効活用して当社オリジナルの仕様を加え、さらにお客様のこだわりでアレンジできるプランニングをご提案します。
理想のプランをお選び頂く事になりますがその分、わかりやすい価格設定になっておりますので、お客様のご希望の仕様変更の際にも大幅な予算変更が生じにくい利点があります。

自由度が増す分、いろいろなご提案が可能ですが、お見積もり金額が高額になる可能性もございます。あらかじめご予算を相談させていただきますと、理想に近い御提案をさせていただくことが可能です。 

当社オリジナル標準プラン & オーダーメイド

コスト & 自由度 & 満足度イメージ

コストパフォーマンス&自由度・満足度イメージグラフ

その2… あたりまえの品質確保とあたりまえの信頼施工をモットーに...。

近年の建築は、低価格競争に代表されるようにともすれば丹精こめて造りあげ、納めるべきであったものを・・・工期の短縮化や工程の手間を省く為に単純組立方式へ…、と変化しつつあります。
これも時代の流れといってしまえばそれまでですが、日本人の素晴らしい長所でもあったであろう、『ひと手間かけてしっかり造る。』その一番忘れてはいけないものをどこかに置いてきてしまっているような気がします。

材木屋の目。イラスト

材木屋の目。
私共は元来より家を建てていただく材木を供給するものとして、大工さんにその良さを十分引き出してもらう事が、お客様に喜んでもらえる最善の方法と確信し、家造りを考えてきました。
その為に材料ひとつひとつの品質を確認し、ひとつひとつ大工さんに確かな腕でしっかりと施工してもらうこと、そしてそれを見届ける。それが建築の基本だと思います。

この基本は今現在でも変わっていません。

材木屋の目で施工の管理を進める事。しっかりとした目でしっかりチェック

あたりまえのことをしっかり続けることがお客様との信頼への恩返しとだと思っております。

お客様の大切な『家』に息を吹き込むまで、担当の現場監督大工が専属でつき、協力業者(職人)に確実な施工品質を保っているか?お客様の意向が伝わっているか?を引き渡すその日まで責任を持ってしっかり管理いたします。

一軒の住宅ができあがるまでにいろいろな職人さんが関わって造り上げていきます。
いわばその番人の役目も担っています。

三位一体。イラスト

三位一体。
そして何より信頼のおける協力業者との連携プレーにより確かな品質とより良い性能を高める事につながると考えております。
それは地域に根ざした(顔の見える)協力業者をパートナーにしていることで、一人ひとりの自覚と責任を持って施工させていただくことをお約束いたします。

またそれは、いつまでもアフターに駆けつけられる体制づくり、
すなわちそれがお客様への責任を持つことであると考えます。